みずがき山リーゼンヒュッテ

Mizugaki-Rizen-hutte

新型コロナウイルス(COVID-19)対策について

〜 みずがき山リーゼンヒュッテの取り組み 〜

 

【衛生基準の強化】

■従業員の予防対策の強化について

従業員は出勤前に検温と体調チェックを行い、異常がある場合は出勤しません。
また、従業員出勤時の手指のアルコール消毒、うがい、マスクの装着など基本的な予防対策を徹底しております。

 

■フロント・ロビー、施設内共用部における対策について

手指用アルコール消毒液をフロントカウンターなどに設置しております。
フロントカウンターへ「飛沫飛散防止用シート」を設置して飛沫感染を防止に努めております。
複数の人が手を触れる箇所(フロントデスク、ドアノブ、電気のスイッチ、電話、自動販売機など)を頻度を上げて清拭消毒を行っております。
玄関、通路窓等を定期的に開ける他、トイレ入口ドアを常時開放し、換気を行っております。

 

■客室内における対策について

清掃時における換気を徹底します。
複数の人が手を触れる高頻度接触部位(照明スイッチ、ドアノブ、テレビリモコン、空調パネルなど)を重点的に清拭消毒いたします

 

■レストランにおける対策について

レストラン入口に手指用アルコール消毒液を設置しております。
手指消毒していただいた上でのご入店をお願いしております。
他のグループ同士のお客様の接触をさけるため、少人数のお客様には客室でのお食事を提供させていただいております。
レストランの席数を減らし、間隔を広くあけております。

 

【お客様へ感染予防対策に関するご協力のお願い】

来館時の検温にご協力をお願いしております。
館内設置のアルコール消毒剤による手指消毒の実施、可能な限りマスク着用をお願いしております。
トイレ入口は換気のため、閉めないでください。
発熱や咳・咽頭痛の症状が確認された際は、保健所や医療機関からの指示に従うとともに、
客室内での待機や外出を控えるようご依頼をさせていただく場合がございます。

 

ご旅行の際は「新しい旅のエチケット」を意識いただき、安心して楽しい旅におでかけください。

» 国土交通省官公庁 旅行者向け「新しい旅のエチケット」について(外部サイトにリンク)